リモートワークボックスとは   リモートワーク市場について   会社概要   資料請求

街中に


社員のための


集中個室空間を

公衆個室ブース稼働台数シェアNo.1 業界最安値水準 15分 110円~
リモートワークボックスとは

様々なシーンでフレキシブルに使える
“完全個室型” ワークスペース

安心安全に利用できる集中空間を提供し、
遊休スペース活用の促進、
および新たな収益モデルの創出を目指しています。

リモートワークボックスの
4つの特徴

01

リーズナブルな
完全個室空間

02

セキュアな
集中空間

03

スマホで予約
ロック解除

04

Wi-Fi
電源設備完備

リモートワークボックスで
解決できること

会議室が足りない
カンタンに会議スペースを
構築できる
情報が漏れるリスクがある
セキュアな空間で
情報漏洩の心配をせずに
仕事に集中できる
オフィスの縮小など、固定費を抑えたい
必要な時に、
必要な分だけ使えるため
コストの削減につながる
オンラインミーティングや集中空間を
社内で用意したいが初期コストが大きすぎる
アカウント登録のみで
導入費用はゼロ
さらに幅広いエリアで
利用可能
営業マンの移動時間を最小限にし
生産性を向上させたい
家の近くやオフィス街など
身近な場所に設置されているため
時間を効率よく使える

データの活用による
コスト最適化のイメージ

データが可視化されることで
柔軟なオフィス戦略が可能

設置事例

カフェやオフィスビルなど、
幅広い場所に設置実績があります。

空きテナント

カフェ

複合商業施設

会議室

コワーキングスペース

ホテル

スーパー銭湯

フィットネス

利用可能エリア

1都3県を中心に全国へ展開
拠点数119ヶ所、設置台数350

※2022年3月7日時点(順次エリア拡大中)

手頃な価格で利用できる「集中個室空間」として
設置数を増やしています。

拠点を探す

リモートワーク市場について

オフィスは案外集中出来ない場所?

人は深い集中に入るまでに23分かかると言われていますが、
オフィスでは「平均11分に1回」も話しかけられています。
リモートワークの普及により、働く場所が改めて問われている現代で
集中できる個室空間という新しいニーズが生まれています。

オフィスやコワーキングスペースは 「コミュニティの場」として、
RemoteworkBOXは「生産性を上げる場」として、
多くの方にご利用頂いております。


さらに詳しく

リモートワークボックスの導入に関して
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。